7月2日ご登壇!!吉永彩子先生「少フォロワーでも月10.30.100万円超を叶える サービス構築とファン化する発信のコツ講座開催」 申し込む

結局は自分次第ということ

こんにちは!
いつもブログを見に来てくださりありがとうございます♪

実は私は、ブログを書くの好きです。
デザインも好きなので、インスタの投稿も好きなんですが
最近のインスタって、アルゴリズムがどうとかこうとか
なんか、いろいろ制約みたいな感じのモノが多くて
ちょっと自由に書けない感を最近は感じつつあります。

その点、ブログは自分の気持ちに素直なままに表現できるので
自由に書いています。

一応、コンセプトは決めているのでもちろん!

「お片付けのプロを目指す方向け」へのメッセージを中心に綴っております。

前フリが長くなりましたが、今日のテーマです

今日のテーマ 「結局は自分次第ということ」

またまた私の話になるのですが、実はこう見えて結構ポジティブ人間だということに最近自覚しました。

というのも、去年から活動を始めて、ひとり社長はメンタルも保ちながらが大事。
そのために内観を整えておくということはとっても重要です。

自分の個性を知るためにいろんな診断を受けたり
他の人の個性も知り、尊重するための知恵を学んだり

この一年、ビジネスと共に、人として大切なこともたくさん学ぶことができました。

これって、一生役に立つことだと思うので、いや自己投資って本当に大事だなと思っています。

そして、家族の話になりますが、先日、県立高校受験した長女が高校に合格しました♪
まずはおめでとう!そしてお疲れ様!!
と母も家族も、一安心しているのですが

当の本人は実は、受験前からずっと暗い顔で、今日の合格発表も特によかったとも言わず
「行きたくないわ。こんなとこ」の一点張りなのです。

高校受験×思春期で大変が倍増でした

まぁ、これには理由があって、よくある第一志望の高校を諦めて
自分の実力で合格できる高校を選んだわけで

「挑戦することもできたけど、確実な道を選んだ」ということ

その行動に関して、きっとこれをお読みくださってる世の中の親御さんは、
「それでよかったじゃん!」と思って下さると思いますが。

でも、本人は今もまだ前を向けず、不満を並べ立てたままでした。

私は、その姿を見ていてとても悲しい気持ちになりました。
なぜかって、第一志望ではなかったけれど、受験した高校には合格できたのにもかかわらず
(志望校に不合格だった友人もいるわけで…)
それまでの行動を見ていても、すべて人に決められたという感覚のまま

まだ気づいてくれないからなんです。

挑戦しなかったことや結果について本人は悔しいのかもしれない。
でもそれについて、だれも咎めていない。
むしろおめでとう!!って言ってくれる。

そして、人生の半分を過ごしてきた私や夫の意見は、高校生活はどこへ行っても
自分次第で楽しく過ごせる。

人生一度しかない青春時代を、いやだいやだで終わってほしくないと思っています。

ま、これからいやだいやだと言いながらも、本人は(我慢強い子ではあるので)
きっと学校に行くでしょう。

そして、気の合う友だちができたら(単純なので)
すぐに学校が楽しくなるはず♪

今回、挑戦すればよかったという後悔はきっとこの先の人生において役立つと思うし

どんどん行動して、いろんな経験をして、自分に自信をつけて、人のために貢献できる
優しい人になってほしいと母は願っています。

ひとにやさしくできるひとれあれ

私も自分自身、思っていた形の働き方と違っていますし、
でもそのおかげでたくさんの人と出会うことができました。
これって、逆境がなかったら今の状態ではなかったと思います

もしかしたら、覚悟が足りなくて
「片付けしたいんだけどね~なかなかね~集客って難しいよね~」

って言ったまま、のらりくらりしていたかもしれない。

わたしももう、アラフォーにまで成熟しておりますが、これからも自分次第で
まだまだ向上できるはず!
と楽しく毎日を過ごしながら、日々前を向いていきたいと思います!!

長女の高校受験のためのこの一年。
反抗期も重なって本当に、いろんなことがありすぎて壮絶過ぎました。
こんなのがまだあと三回?いや、大学も含めたら7回もあるの?

と思うとぞっとしますが、
この経験を元に私も子どもたちとの向き合いながら
まだまだ修行の旅が続くんだなと感じています。

それも楽しく進んでいきたいな。

今日は、自分の話中心になりましたが
これってひとり社長や、子育てにももきっと役立つと思うので
今の気持ちをそのまま記録してみました。

最後までお読みくださりありがとうございました!!
共感していただいた方は、コメントなど頂けると嬉しいです。
ではまた~

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次