無料個別相談30分やってます♪ こちらから

mayaの時間の使い方 掃除片付けについての取り組み方、考え方シェアします

こんにちは!

今日は、私がよく聞かれて、シェアすると「いいね!それ!」
と言ってもらえることをお話しますね♪

私はもともと専業主婦で、子どもが4人。

上の子が高校生から一番下の子が幼稚園という
幅広い年齢層のママをしています。

まず、私個人的な意見を先に申し上げますと
子供の人数は関係なくフルタイム勤務されている
ママさんの方が本当にすごいと私は
尊敬しております。

でも、よく言われることが

「4人も子がいて家事もこなし
フリーランスとしても頑張っているのすごい!!」

「どんなふうに時間をつかっているの?」

「どんなふうに家事をしているの?」

と聞かれることが多いです。

その中でも、私がお伝えしたい大事なことは
たったひとつ。

一日のうちにこれは絶対しよう!
ということをまず決めて、それを中心に毎日やることを決めている

ということ。

そして、その前提に、日々の毎日することやtodo的なものは
無意識でもできるように、ついでにやってしまう仕組みにしています。
寝起きが頭がぼーっとしていても手が動くようになっているのです。

今日やることを決める

あれもやりたいこれもやりたいと思って
予定を詰め込みがちになりますが

みな平等に24時間しかありません。

だからこそ、選び取る必要があります。

例えば、昨日午前中に子どもの病院予約があったので、その時間を確保しました。

(すごく混む病院なので、きっと午前中はつぶれるだろうと予測)

そのために、重要な用事は午前中にはいれないようにする。
→病院の遅延のせいで遅れて、相手を待たせたりキャンセルになるような事態を防ぐ。

午後からも可能な予定は入れるけれども、リミットを決めている。
→私の場合は14:30が一番下の子が幼稚園のお迎えがあるので、遊びも仕事もその時間までしか
予定を入れない

と決めています。

そして、その隙間に入れられる予定はいれていきます。
でも、無理な時は翌日に回すなど、臨機応変に対応できるように心がけています。

病院を例に出しましたが、これがセッションの日はそこに注力しますし、
友達とランチに行くなんて時も、そうしています。

一日のうちに重要な予定を先に決めていくということです。

バケツの小石の原理はご存じですか?
バケツに大きな石と小さな石を入れる時、どちらから入れたら
全部の石が入りますか?というものです。

時間講座で詳しくお伝えしておりますが、
気になる方はぜひググってみてください♪

さて、そしてその重要な予定をこなすために
フリーランスとして活動しだしてから変化したものがあります。

家事をするスタイル

私は、もともと片付けや掃除が好きなので、専業主婦の時は
空いた時間に掃除などをして、家をピカピカにするのが好きでした。

でも、活動を始めて、その時間もなかなかゆっくり確保できなくなったとき
少しもやっとしだしました。

仕事もしたい
家事や育児も大切
でも掃除もしたい

そう思ったとき、掃除をしたい目的を考えてみました。

そしたら出てきた答えは、きれいだったらOK ということです。

そうがっつり掃除もするのも良し。
でも、普段からササッと綺麗にできていたらがっつり掃除をする必要もないと思いました。

なので、定期的にやりたい掃除は年間を通して小分けし、計画表にちりばめました。
それをすることで、心理的負担を軽くしました。
(こちらの計画表は公式LINEのプレゼントにあります♪)

そして、フローリングや棚の埃、日々キッチンのシンクや洗面化粧台、トイレ、お風呂などほっておくと
汚れがたまる場所に関しては、汚れがたまる前についでにやってしまうながら掃除、ついで掃除に切り替えました。

自分がトイレに入った後についでに掃除する
洗濯前のタオルで洗面台の周りを拭きあげて水垢を予防する
お風呂から出た時、笹っと浴槽の掃除をする

こんな風に、ついでのながら掃除を取りいれることで
汚れはそんなに気にならない状態を保つことができていて
習慣化してしまっているので、無意識レベルでこなせている

というわけです。

片付けもほぼ同じレベルです。

整理を改めてするときは、重要な予定として組み込むようにしています。

こんな感じの使い分けで日々成り立っています♪

参考になればうれしいです♪

それではまた♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次