12/9 まやこや Vol.1いよいよ開催です♪ 詳細をみる

起業を決意!はじめに取り組んだコト その2 「夫への説得」

こんばんは。
今日もブログ更新、遅くなりました。

いつもご覧頂きありがとうございます。

本日のテーマ

起業を決意!はじめに取り組んだコト
その2 「夫への説得」

前回書いたブログ
「起業を決意!まずはじめに取り組んだコト その1」の続き

を今日はお伝えしていきますね♩

夫には伝えずいろいろ準備していました

”末の子が幼稚園に行ったら、サービスを始めよう!”

”ちょっと落ち着いたころの5月にしよう”

と自分なりの目標を決め、
まずは友人知人にお願いして行っていた
訪問サポート。

実は夫には、わざわざ言わずに
「遊びに行ってきます!」という感じで
やり過ごしてきました。

また、ブログやライター業などは
子どもが寝てから寝室でカタカタ
書いていました(今もそうです(笑))

夫はもともと反対だった!?

それを半年ぐらい続けてから
もう期は熟したかな?

と勇気を出して、
「末の子が幼稚園にいったら
お客様のお宅にお伺いして
訪問サポートをやりたい」
とお願いしました。

返ってきた答えは

「なんでわざわざ人の家片づけに行かなあかんねん」

でした…

そう、なかなか言い出せなかったのも、
いう時に勇気を振り絞ったのも
実は資格を取得する時にも同じやり取りを
したからなのです。

資格を取ってから2年半くらい?
この話を持ち出す半年前くらいから、合間を縫っていろいろ
自分なりに努力してきた様子を夫は知らない。

そりゃ~

主婦のたわごととか
「世の中そんなに甘くない」
「僕ぐらい稼げるのか?」
「需要なんかない!」

って言われても仕方ないですよね…

だって知らないから。見てないから。
(いきなり何を言い出したんやこの嫁は?)

と思われたに違いありません。

(順番間違えたかも…)

この時そう思いましたね。

でも「はいわかりました」

というわけにもいかない。私はプロとしてやるぞと
決意したからこそ、1級まで取得したし、いろいろ準備もしてきた。

これは譲ることはできませんでした。

でも、正直不安な点も実はわかっていました。

自分の不安な部分も見透かされていた

それは、子だくさんで、末の子がまだ小さいこと。
だから、そこは夫の言うことも一理あると思っていました。

確かに、子どもが学校や幼稚園から帰ってきたら
家には居てあげたい。
いままでそうしてきたこともある。

だから、「無理してでも働け!」と言われている
わけでもないのに
自分のやりたいを仕事にするのって
自分勝手なことなのかな?

主婦の甘い考えの戯言なのかな?
と自信暗鬼にも陥り、落ち込んでモヤモヤする日も多かったです。

でもやりたい。
もうこうなったら、儲けとか度外視です(笑)

そこで次に出た行動は、オンラインサポートへの取り組みでした。
今日もまた長くなりましたので、この辺にしておきますね。

まだまだ引っ張ってしまいすみません。
最後までお読みくださりありがとうございました!

ではまた~

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次