12/9 まやこや Vol.1いよいよ開催です♪ 詳細をみる

アメトピにも掲載されたあのブランドバッグを売りに行った小話

こんばんは!
本日もご覧いただきありがとうございます。

今日のお話はコチラ☟

《本日のテーマ》
アメトピにも掲載。ランキングインした「ブランドバッグを売りに行った小話」

(アメブロは今年で閉鎖しますので、記録用にコチラにリライトさせてくださいね。昨年2021年9月ごろのお話しです)

12位にランキングしました♩



先日、ママ友仲間のグループラインで

「不用品(衣類・ぬいぐるみなど)45ℓゴミ袋1つにつき500円(2袋目からは200円)と交換します!」

こんなのが入ってきました。

(500円かぁ〜)と内心思いながらも
「この前捨てたからもう捨てるものないよね」
と聞き流してたんですが、ちょっと最近肌寒くなったので
少し衣替えをしたところ、でるわでるわまだまだ衣類。

ついでに私の倍、服を持っている夫に声をかけたところ
あっという間に2袋いっぱいに…
ついでに、前から手放そうか、どうしようかと
モヤモヤしていたブランドバッグも
買取査定をしてもらってみようと意を決して持って行きました

グッチ Gucci のスーキー ショルダーバッグ

こちらです↑
実は夫から頂いたもので、当初とても愛用してましたが、今ではさっぱり使わなくなり

わりときれいに使っていたので破れやほつれも汚れもなし!ただ年数が経っていたので経年劣化
っぽい箇所がチラホラ

どうしようかとても悩みましたが、やはり何度持ってももう落ち着かない。
使ってみたこともありますが、なんかソワソワする。
クローゼットに置いていても、見てはモヤモヤしてしまうので、持って行くことにしました。

(他にもお気に入りのバッグはちゃんとあるのです。)

わぁ〜きれいに使われていますねっ!
Mhome Maya
そうですか?ありがとうございます♪
それでは、一度本社やスタッフと査定させて頂きますので30分ほどお待ちください
Mhome Maya
わかりました^ ^じゃあ買い物してきて、また寄りますね

そんなこと言われたら、期待しちゃいます。
(いくらになったかな♩)と思いながら買い物をして

30分後…

お待たせしてすみませんでした
Mhome Maya
いえいえ♩
こちらですが、うんと頑張らせて頂きまして
…6000円での買取となります。
Mhome Maya
やすっ(心の声)  あぁ〜そうですかぁ〜どうしようかな〜
申し訳ございません〜これが精一杯でして〜
Mhome Maya
わかりました〜 うーん。やめとこうかな…

と少しねばる

笑顔でお帰り頂きたいので、無理にとは言いませんので…
Mhome Maya
そうですよね。わかりました。やめときます
…では8000円ではいかがでしょうか?
Mhome Maya
うーん。
1万超えるぐらいですかね?(と小さい声で)
Mhome Maya
そうですね…それぐらいなら…
ちょっと相談してきますのでしばらくお待ちください
Mhome Maya
はい。(待ってる間にメルカリで調べる笑)
お待たせしました。11000円でいかがでしょうか?もう精一杯です。
Mhome Maya
…わかりました(苦笑い)
12000円ならいいですか?(小さい声で)
Mhome Maya
あ、もうどちらでもいいですよでも12000円なら売ります!
ありがとうございます!!!

と言うやりとりの末

12000円で買取となりました
ねばった?せこい?もったいなかったでしょうか?
まあ、賛否両論ありそうですが。

でも6,000円はさすがに手放す気にはなれず。

提示額の倍での買取になりましたのでわたしは満足で手放しました。
まあ、それが、買取の手法かもしれませんけどね。

そして、正直、メルカリやオークションに出した方が高く手放せたかもしれませんが
いつ売れるかわからないですし、今回は断捨離目的で持っていったのでヨシとしました。

帰宅すると同時に、出かけてた夫も帰宅。

Mhome Maya

さっき、あなたにもらったバッグでもう使わないモノがあったから買い取りに出してきたんだけど…

と言いかけたら

「なんで人があげたものを買い取りに出したの?」

と聞かれ

(えっまさかのあかんだやつやったん)と慌てて、話をさっさと終わらせました笑笑

普段はモノに執着しない、好きにしたらってタイプの人だったので、ビックリ慌ててしまいました。
プレゼントをくれた夫の気持ちは、十分に心に刻んであります。

結局、その日は
リサイクルゴミ袋2つ分とバッグで、12700円の今日の収穫でした。

買いだめした食費に一瞬で消えましたさ。子だくさんゆえに食費多めです。



この経験からの学び

とちょっと笑い話のようなお話しですが
これってどなたにもよくあることだと思います。

価値観は人それぞれ。
自分の価値観が、他の人も同じとは限りません。

ブランドバッグの価値はその時々で変化しますし、
お金にしてしまうと、あっという間になくなります。

捉え方によっては、モノで置いておく方が価値のあることもあります。
でもやはりその時、決めるのは自分だということ。

ワタシの場合は、手放してから1年経過しましたが、
「もったいなかった」「やはり手放す時期じゃなかった」
など、後悔したことはありませんし、

逆に、使っていないバッグを見るたびに(どうしよう)と感じていた
気持ちを手放すことができたので、ココロはスッキリしています。

モノと向き合い、モノ軸ではなく自分軸で問いかける。
その時に、「やっぱりまだ置いておこう」と思うのなら
手放さなくてもいいと思います。

アナタの決断はあなたの人生そのものです。
変えたいなら自分から行動してみると、動き出すと思います。

ひとつずつ問いかけて、自分で決めていくことが大事です♪

 

ハイブランドネタ、三部作として、次回は
「メルカリであれが売れた!?ハイブランドってやはりすごい!そんなものまで売れるの!」
を書きたいと思います。ぜひ次回もお楽しみに♪

それではまた~

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次