12/9 まやこや Vol.1いよいよ開催です♪ 詳細をみる

やる気スイッチってどういれる?そもそも必要?

こんばんは!
またまた夜更新すみません。

頑張って朝活を定着させたいと、試行錯誤しております。
睡魔さえなければ、夜の方が捗るんだけどなぁ…

8月に入りましたね!
暑さに負けずがんばりましょう!!

さて今日のお話はコチラ☟

《本日のテーマ》
やる気スイッチってどういれる?そもそも必要?

「やる気スイッチ」

何をするのにも、必ずきっかけとなる原動力

やる気ですね!

みさなんの中にも必ずあるはずです。
実際にはスイッチは特にないのですが

「よしやろう!」と一番初めに、一歩踏み出す行動のことですね♩

私自身の身近で例えるならば、

子どもたちの、宿題(特に、自由研究や読書感想文)。
めんどくさい、わからない、すごく大変そう、時間かかりそう
まだ、8月の初めだし、きっと間に合うから♩

など、こんな理由で、まだまだやる気スイッチが入らないようです。

他にも、高校受験を来年に控えている長女。

本気の夏とはいうものの、まだまだ頭の中は”お花畑モード”であります。
きっと、まだ日にちがあるから大丈夫。
などとタカをくくっているのではないでしょうか?

わたしで言えば、ダイエット。

やらなきゃやらなきゃと頭では思っているモノの
なかなかやる気モードに入らない。
ちょっとやってみても、なかなか続かずすぐやめてしまう。
続ければ、効果があるのはわかっているのに、なかなか効果が出ないから
途中で挫折してしまう。(4年前の宅トレブームの時はめっちゃやってたのになぁ…)

皆さんにもこんな経験があるのではないでしょうか?

ダイエットの部分、めちゃくちゃお片づけに通づるモノがあります。

でも一つ違うことがあります。
お片づけは、目に見えて効果を即!実感できることができます!

だからがんばれば、自分に返ってきます

でも、宿題のように期限がないから、なかなかやる気スイッチが入らない。
ダイエットのように効果を感じるまでに時間がかかるわけでもないのに、
やれば、即効果があるのに、「やる気スイッチが入らない」という方が

結構たくさんいらっしゃいます。

では、お片付けのやる気スイッチ、いつ入りますか?

そもそも必要でしょうか?

家庭訪問や来客があるから、片づけなきゃいけない!!
慌てて片付けなきゃと、やる気スイッチ強制ONみたいな入り方はあるかもしれません。

じゃあ普段はいかがですか?
ずっとオフのままだとどうなると思いますか?

それは、今よりももっと悪い状態になるのですよ。
洗濯物や洗い物が溜まっているなら、そのまま放置したら、さらに溜まり続けるだけなんです。

書類もなかなか整理できず山積みのままにしていたら、さらに増えて今度は
大事な書類まで紛失して、探す時間に長く時間を費やしています。

これって、普通に考えて、やる気スイッチ入れた方が良くないでしょうか?

でも、毎回入れるのしんどいって方もきっといらっしゃるかと思います。

それならいい方法があります♩
それは、ちょっと頑張らないといけないかもですが、

まずは、その仕組み作りをするために、やる気スイッチをONにして
お家の中をまず整えていくことです。この一回だけで、最初だけで、

普段の暮らしは、カンタンに呼吸をするように、リセットできる環境にしてしまうことです♪

きっとため息もイライラもケンカも少なくなります。
「やる気スイッチをいれなきゃ」なんてお悩みもなくなります。

このスイッチは初めだけがんばらないといけません。
なぜならば、今のお部屋は、簡単にリセットできる仕組み作りに整っていないからです。

でも、

ここをがんばれば、本当にラクに整えるだけでリセットできるように
なります!!

そうなればもうラクラクハッピー♪
何日も溜まった洗濯物を片づけるほどの時間はもう必要ありません。
やる気のミニスイッチだけを入れて、ちょっとリセットするぐらいです。

洗濯物たたむのが苦手でどうしても、放置してしまいがちな人は
ハンガー収納にしてみるなど、やり方を変えるだけで今よりもっとラクに
暮らせるようになるでしょう。

食事の後は歯を磨く
外から帰ってきたら手洗いうがいをする

こんな風に

使ったものは、サッと元に戻せる仕組みにしてしまえば
やる気スイッチを強制ONにして、頑張らなきゃいけない

なんてことは少なくなります。

これっていいなと思いませんか?

なかなかひとりではむずかしいって人は
わたしがあなたのやる気スイッチを押してあげます!
まかせて~(*^-^*)

今日も最後まで、ご覧いただきありがとうございました♩
ではまた~

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次